言葉だけでなく、さらに上手にあなたの情報を伝える方法

>

王道画像は「動物」「料理」

視聴者のとしてのあなたならば、納得できるのではないでしょうか?
「動物」や「料理」の画像は反応率(レスポンス)をさらに上げる画像なのです。
調査会社が調べ、判明しています。

さっそく私たちの周りも見渡してみましょう。
「ペット」飼っていないなあ。
「料理」あんまり得意じゃないんだよね。
こんな声が聞こえてきそうです。

SNSやブログを書いている、もしくは書こうとしているあなたは画像の大切さをよく理解しています。
ですが、確かにこんなに都合よく犬や猫を飼っていたり、料理が趣味になっていたりしないのが現状なのではないでしょうか。

こんな時にいい方法があります。
それは「動物のぬいぐるみ」を使うのです。
あなたが撮る写真に、やたらとぬいぐるみを混ぜて投稿してみましょう。
反応が変わってくることをお約束します。

スポーツやグループの画像を使おう

「スポーツ」や「グループ」の画像を使っても反応率(レスポンス)が上がることが証明されています。
でも、イマイチピンとこない?
確かにフワッとした表現ですね。
例を挙げてご紹介します。

最もシンプルなのは「スポーツ観戦」してる時の画像です。
でも、そんなに行かないし、趣味にもなっていない?
ならば、とりたい画像を撮影するとき「スポーツグッズ」と一緒に撮影してみてはいかがでしょう。
例えば、レプリカユニであったりタオルであったり。

次は「グループ」です。
最もシンプルなのは「飲み会」での画像をあげることです。
でも、そこまで多くの人と接する機会がない、ということもあり得ます。
実は、2人でも良いのです。
要は複数で撮影する機会があればよいのです。

この2点を意識して画像を使用してください。


プロもやっている「ウケる画像」はこれだ!

この記事をシェアする