言葉だけでなく、さらに上手にあなたの情報を伝える方法

ブログ映えする写真の撮り方

あなたが知っていることは、他人とって「価値」があることである

IT革命によって、メディアの状況は一変しました。 今では、多くの人たちが自分独自のメディアを持ち、また価値を提供しています。 あなたもそのうちの一人でしょう。 でも、実は価値を提供する前にもっと重要なことがあることをご存知でしょうか? 実はそれを知らないせいで、大変な目に合う人がいるのです。

プロもやっている「ウケる画像」はこれだ!

SNSやブログで画像を張り付けるとき。 張る画像の種類で反応が違うと聞いたら、あなたはどう思いますか? どんな画像が見る人に人気なのでしょう。 もしかしたらあなたの予測通りの画像なのかもしれません。 なぜなら、あなたもまた視聴者なのだから。 ご紹介します。

実はこんなところに反応率をあげるテクニックがあった!

ブログやSNSに画像を付けるとき。 ただ付けていても良いのですが、さらに効果的な使用法があります。 最もシンプルなテクニックは「被写体を工夫する」ことです。 実はこれに加えたテクニックが存在します。 ほとんどの方が知らない意外な方法です。 どんなテクニックかご紹介します。

画像を使う前に、まず知っておくべきこと

あなた以外の周りの人たちは、すでに気が付いています。
なにを?
「あなたの持っている情報が、他人にとって重要で価値のあるもの」であることをです。

意外?
そんなことはありません。
最初はみんなそう思うものなのです。
しかしそんなことはないのです。
証拠?
インターネットを見てみてください。
かつては、本を書くような知識人であったり、また、芸能人であったりでしかできなかったこと。
そんなことを、お世辞にも有名でない人たちが発信しています。
例えば「片付け方」であったり「ギターの弾き方」であったり。
そしてそれを多くの方が価値を感じ、多くの人たちの助けになっています。

なぜそんなことになっているのか?
それは2000年以降メディアの状況が劇的に変わったからです。
それまでの情報発信といえば、テレビや新聞しかなかったのです。
今では、個人が情報を発信する時代です。
facebook、twitter、ブログなどなどで。
そして私たちは、なにか知りたいことがあると「検索」をします。
そこに多くの、私たちだけの先生がいるのです。
こうして私たちを取り巻く世界が変わりました。
一説によると、大学の存在をも脅かすものに発展していくという予測もあるくらいなのです。

もう一度言います「あなたの持っている情報は価値があります」

もっとスムーズに伝えたいのなら、文章だけでなく「画像」も使うべきです。
もっと多くの人を笑顔にしたいのなら、文章だけでなく「画像」も使うべきです。
もっとたくさんの人の助けになりたいのなら、文章だけでなく「画像」も使うべきです。